MRidium(エムリディウム)

【製品概要】

MRidium 3850の性能をさらにスケールアップさせました。SpO2機能を付加しており、ワイヤレスリモートとセットで使用する事によりMRI室に入ることなく患者の状態を把握する事が可能となりました。
小児科や救急の現場からの要望に応え、注入レートを0.1mL/h〜1,400mL/hへと拡大しました。フロントパネルには従来のアップダウンキーに加えテンキーを装備、使い勝手がより向上しています。更に米国マシモ社のMasimo SET®テクノロジーも搭載されたことにより、薬剤管理だけではなく生体監視も可能となりました。

 

【特徴】

現場のニーズに細かく対応できるよう豊富なバリエーションを備えています。MRidium 3850ではカバーしきれなかった1mL/h以下の設定ができますので、小児(特に新生児)への細やかな注入にも対応できます。又、最大注入レートも最大で1,400mL/hまで設定が可能で、救急時の急速輸液にも対応できます。
又、操作室側にリモートコントロールを装備すれば、デジタルパルスオキシメーターが標準装備されていますので、薬剤管理だけではなく動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍を測定でき、脈波や灌流量も監視できます。(但し、光ファイバーSpO2センサーキットはオプションです。)

MRidium(エムリディウム)

【製品構成】  ※以下のすべての構成に専用輸液スタンド(非磁性)が含まれます
製品名 形式
輸液ポンプ
(本体のみの一番シンプルな構成)
3860J+
輸液ポンプリモートセット
(輸液ポンプを操作室側で操作・確認が可能)
(1170の追加でパルスオキシメーターが使用可能)
3860J+
+
3865J
(リモート)
サイドカー付き輸液ポンプ
(駆動部を追加して2ポンプとして使用可能)
3860J+
+
3861J
(サイドカー)
サイドカー付き輸液ポンプリモートセット
(2ポンプを操作室側で操作・確認が可能)
(1170の追加でパルスオキシメーターが使用可能)
3860J+
+
3861J
(サイドカー)
+
3865J
(リモート)
光ファイバーSpO2センサーキット
(3サイズのフィンガーグリップを含む)
1170
【消耗品】
製品名
※画像をクリックすると拡大出来ます
シリンジアダプターインフュージョンセット
形式
 1057J
入数
 25本入/1箱
製品名
※画像をクリックすると拡大出来ます
エクステンションインフュージョンセット
形式
 1058J
入数
 25本入/1箱
医療機器認証番号 218AIBZX00062000
JMDNコード 70371000
分類 管理医療機器

トップページ製品案内保守点検会社情報お問い合わせ

Copyright (C) 2010 Kyorin Systemac All Rights Reserved.